秋は掃除のチャンス。夏休みが開けたら年末大掃除の先取りを始めよう!

秋の大掃除

夏休みが終わって、部屋の中を見回してみると……汚い!!

やっぱり子どもが家にいるとこまめに片付けているつもりでも、部屋が汚れます。

娘が幼稚園に行っている間がチャンス! ちゃちゃっと片付けてしまいたい!!

実は秋って掃除には絶好の季節

いまのうちに少しずつ掃除をしておくと、年末の大掃除も楽ちんなんですよ。

秋の掃除はメリットがいっぱい!

子どもが家にいない

なんといっても子どもが家にいない時間があるというのは助かります。

子どもがいると本当に家が汚れるって、夏休みで実感しました。

リセットタイムを作って片付けさせているつもりなんですが、なんか一日に何回もクイックルワイパーかけてた気がする……。

子どもがいないうちに家がきれいにリセットされていると、子どもが帰ってきて汚してもすぐに片付けることができます。

部屋のワックスや浴槽のカビ取りなど、子どもがいるとしにくい掃除もやりやすいです。

年末の大掃除のときにはまた冬休みで子どもが家にいますからね。

幼稚園に行っているうちに片付けておきたいところです。

窓が開けやすい

夏休みはずっと窓をしめてエアコンをつけていたわが家。

ちょこちょこ換気はしますけど、やっぱり暑くてすぐしめちゃうんですよね。

掃除のときにはがんばって開けてましたけど、もう本当に汗だく。

早くエアコンに当たりたいがために、掃除もちゃちゃっと済ませて「これくらいで、まぁいいかぁ!!」ってなりがちでした。

夏休みが過ぎれば、エアコンをつけるよりも窓を開けたほうが心地よい風が入ってくるようになります。

やっぱり掃除をするときには窓を開けたいもの。

秋は花粉も飛んでいないので窓を開けやすいです。

洗濯物がよく乾く

風に揺れるカーテン
夏の間に子どもが汚してくれたカーテン。まだまだよーく乾きます。

洗濯して、濡れたままカーテンレールにまた引っ掛けておけば半日くらいで乾くんですよね。

カーペットやラグ、布団などもガンガン洗濯して干しちゃいましょう。

うちは子どもが毎日汗だくになりながら抱きしめていたぬいぐるみを洗濯しますよ!

水回りの掃除が苦じゃない

冬場の水回りの掃除ほど嫌いなものはないです。

本当に嫌いです。冷たい水、大嫌い。

9月ならまだまだ残暑が厳しいので、水回りの掃除はむしろ気持ちよさを感じるくらいで快適!

とくに浴室の掃除はがっつりしておきたいですね。

寒くなってくると腰痛が出やすいので、かがむ姿勢がつらくなるんです。

普段の浴槽掃除もつらいですが、大掃除ばりの作業は暖かいうちにしたいです。

カビやダニを撃退!

1年で一番、降水量が多いのっていつか知ってますか?

梅雨がある6月、7月だと思いますよね。

実は9月、10月なんですよ。

場所によって違いはありますが、秋は台風があったり長雨があったりして、意外と降水量が多いんです。

雨が多いということは、カビも発生しやすい!

しかも、カビって25~28度くらいが一番繁殖しやすいんです。

涼しくなってきた秋は増えるのに最適。カビ対策は秋にも必要なんですね。

秋はダニも発生しやすい時期

夏場に増えたダニが、気温が下がってきて死んでしまい、大量の死骸が出ます。うちは娘がダニアレルギーなのでしっかり対策をしなければ!

カーペットやマットレスを干しやすい季節にしっかりと撃退しておきたいですね!!

油汚れが落ちやすい

レンジフードの掃除

キッチンのギトギトした油汚れ、年末の寒い時期には落としづらいですよね。

夏にやるのが一番いいとはわかっていても、子どもの面倒を見ながらやる気にはなれませんでした。

涼しくなってきたとはいえ、暑さや湿気はまだ十分にありますから、油汚れが落ちやすいです。

コンロは定期的にお掃除していても、換気扇やレンジフードなどの大物は後回しにしがち。

寒くなって油が固まりやすくならないうちに掃除しておきたいと思います。

ベランダや窓の掃除がしやすい

台風や長雨がある秋は、ベランダや窓の掃除がしやすいです。水で汚れが浮きますからね。

わが家のベランダは夏場にけっこう汚れます。

夏の日差しでプラスチックの洗濯バサミとかハンガーが劣化して壊れちゃうんですよ。そのカスがベランダにたまっている……掃除しないと。

台風のときにはモノがいろいろ飛んできて、雨どいやサッシにごみが溜まりやすいので、一緒に掃除してしまうと次に大雨が振った時にも安心です。

夏物の断捨離ができる

衣替えもかねて、夏服や夏小物の断捨離ができます。

子ども服は来年にはサイズアウトしてしまうものも多いので、衣替えと同時にリサイクルボックスへ。

私はサンダルをひと夏で履きつぶしてしまうので、涼しくなったら捨ててしまいます。

捨てるものが大量に出たときも、ごみ収集所が空いてていいです。

年末年始に焼却場まで自己搬入したときは長蛇の列で、ごみ捨てるのにかなり時間がかかりましたから。

リサイクルショップも年末より空いてそう。難点は、夏物は秋になると大した値段がつかないことですかね。

服や靴の衣替え&断捨離のときにはついでに掃除もできます

クローゼットや靴箱は夏場のムンムンムシムシした空気に包まれています。一回、全部出して風を通して拭き上げてあげるとスッキリしますね。

意外とカビが発生しやすい場所でもあるので、アルコールスプレーで湿らせた古布でささっと拭いておきましょう。

エアコンの掃除ができる

夏場に大変お世話になったエアコン。つけっぱなしのほうが電気料金が安いと聞いて、今年はフル稼働でした。

冷房をつけたあとには水滴が残ります。

秋のエアコンはカビが発生しやすい状態。そのまま冬に暖房をつけるとカビが舞ってしまう恐れが!

冬場にもフル稼働させるであろうエアコンは秋に掃除をしてしまうのが一番です。

ここ数年は、残暑が終わったと思ったらすぐに寒くなるなど、秋が短くなっている気がします。

エアコンをつけなくても心地よい時期になったらすぐにエアコンクリーニングを依頼したほうがよさそうです。

カビが一番つきやすいのは吹き出し口なので、そこだけでも自分で掃除をしておきたいですね。アルコールをつけたスポンジや古布でこすっておきましょう!

プロの手が借りやすい

年末年始はお掃除代行サービスも大忙し。

そんなことはつゆ知らず、去年は12月に予約しようとしたら「年内には無理ですね」と言われてしまいました。12月は本当にすぐに予約がいっぱいになってしまうそうです。

でも、秋口であれば予約はかなり取りやすいです

HPを見るとすぐに来てくれるという業者さんもありました。大掃除にプロの手を借りようと思っているなら、秋が狙い目!

秋のちょこちょこ掃除で年末ラクしよう!

これだけ掃除を秋にしておけば、年末の大掃除はしなくてもよさそうな気がしませんか?

私はやるべきことをリストアップして、9月・10月・11月のカレンダーに書き込んでしまいました。

12月は突発的な予定が入ってきやすいんですが、11月までの予定ならだいたい決まってきているので、見通しも立てやすいです。

うちは下の子がまだ1歳で家にいるので、少し時間が限定されますが、ちょこちょこ掃除がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください