ネスレバリスタi(アイ)を無料レンタルして気軽にコーヒータイム【レビュー】

ネスレバリスタiレビュー

私と旦那はコーヒーが大好き。一日5杯くらいは飲んでいます。

コーヒーメーカーを使ってみたり、インスタントコーヒーにしてみたりと色々飲んできましたが、最近のお気に入りはバリスタくん!

CMでも「ネスカフェアンバサダ~♪」ってやってるヤツの自宅用ですね。

ふみ

ボタン一つで簡単にコーヒーを飲めるので重宝してるんですよ!

バリスタiの使い方レビュー、メリット・デメリットをご紹介します!

参考 ネスカフェゴールドブレンド バリスタ-【公式】 ネスレ通販オンラインショップ

バリスタiの使い方レビュー

ネスレバリスタi

丸っこいボディがかわいいバリスタi(型番:HPM9635/SPM9635)。

幅17.8cm × 奥行28.9cmでコンパクト

ネスレバリスタi

まずは電源ボタンを入れて、マグカップを設置。

バリスタi使い方

20秒くらいで全5種のボタンが緑色に光ります。

ネスレバリスタi5種類のメニュー

飲みたいコーヒーのボタンを押すと

バリスタiコーヒー完成

1分くらいでコーヒーが完成します!

ふみ

機械によって作られたこの泡が独特の旨みになるんですよ

バリスタiの5種類のメニュー

ネスレバリスタi5種類のメニュー

 カップサイズ抽出量
エスプレッソ100ml以下80ml
ブラック200ml140ml
マグサイズブラック250ml210ml
カフェラテ300ml160ml
カプチーノ300ml140ml

エスプレッソ、ブラック、マグサイズブラックコーヒーは濃度の調整も可能です。

湯の量を調整して濃さを変えてくれるんですね。

カフェラテ、カプチーノはネスレブライト約6g(スプーン2杯分またはスティック1杯分)をあらかじめカップにいれておきます。

created by Rinker
Nestle(ネスレ)
¥335 (2019/05/25 06:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

先に高圧ジェットノズルで先にミルクを泡立てた後にコーヒーを抽出するんです。

もちろんブライトじゃなくてもクリープやクリーミーパウダーでもできます。うちはたいていスーパーの安いクリーミーパウダー。

ちなみに私は一回でガブガブ飲みたいので、ブライトと砂糖入れてマグサイズブラックコーヒーボタンを迷わずプッシュ。

味も私はそっちの方が好きです。

ラテアートも作れちゃう

コーヒーの詰め替えはエコパックを差し込むだけ

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパックを

ネスレバリスタi詰め替え

ぶっ刺す!!!

ネスレバリスタi詰め替え

以上です。簡単!

専用アプリからコーヒーを淹れることも可能!

バリスタアイアプリ

カップさえ事前にセットしておけば部屋のどこにいてもコーヒーの準備ができるっておもしろいですよね。

バリスタアイマイレシピ

自分でコーヒーや水の量を調整したレシピを登録しておくこともできます。

バリスタくんがかわいくて癒されます。

バリスタアイアラーム

アラームを設定しておくと、指定した時間にコーヒーを作ってくれます!

設定しなければアラームが鳴るだけなので、普通にアラームアプリとして使っても。

私はカップをセットし忘れるので怖くて使ってませんが「目覚ましとして使うと目覚めのコーヒーができてるのがいい!」って方もいますね。

コーヒーを作ったり、アプリで操作をしたりするとポイントが貯まっていって商品と交換できます。

今はポイントを使った抽選でルンバが当たるキャンペーンもやってます。

バリスタiのメリット・デメリット

バリスタiのメリット

  • コーヒーが気軽に飲める
  • 旦那が自分でコーヒーを淹れてくれる
  • インスタントコーヒーよりおいしい

なにげに私にとって最強のメリットは旦那が自分でコーヒーを淹れてくれることでしたね。

子育て主婦にとって忙しい時間帯に「コーヒー淹れて」と言われるのがぶっちゃけ面倒で……。

「すまん、手が離せない!! 自分で淹れて!!!!!」と言えるのはとてもうれしい。

いちいちお湯を沸かして、粉を入れてってのがないから本当に気軽なんですよ。

それでいてインスタントコーヒーよりもおいしい

バリスタiのデメリット

  • 音がうるさい
  • お手入れの手間はあり
  • 真のコーヒー好きには物足りない

早朝や深夜、みんなが寝ている間に淹れようと思うと「ごめんね……!」と言いたくなるくらいの音がします。

抽出が終わるのに1分くらい「ぐおごごごごごごごごごごごしゅごー」って音がしてます。

後で説明しますが、お手入れがちょっとだけ面倒です。

機械抽出とはいえ、ドリップ式のコーヒーメーカーで作ったほどの濃さはありません。

うちは両実家もコーヒー好きでドリップ式のコーヒーメーカーを持っています。

飲ませてもらうと濃くて「これぞコーヒー!」って感じがしますね。

淹れている間のコーヒーのいい香りもたまらんのです。

本当にコーヒー本来の味が好きならやっぱりドリップ式なんだろうなぁとは思います。

バリスタiを買うなら公式サイトの定期便がお得

Amazonや楽天で買うといくらなのかなぁと思ったのですが、なんと楽天では取り扱いがありません。

ほかのバリスタシリーズはあるものの、バリスタiだけはないんですね。

AmazonとYahoo!ショッピングでは取り扱いあり。

created by Rinker
ネスカフェ NBA
¥7,458 (2019/05/25 06:39:32時点 Amazon調べ-詳細)
 公式定期便AmazonYahoo!
本体価格0円5,500円4,980円
コーヒーパック(65g)516円699円688円
コーヒー1gあたり7.95円10.75円10.58円
1日3杯1年分15,330円29,042円28,150円
保証期間ずっと1年1年

※2018年12月14日現在の値段です。

公式定期便とはネスカフェゴールドブレンドエコ&システムパックを定期的に買うと本体が無料レンタルできるというサービスです。

しかも公式だとコーヒーパウダーも1gあたりのお値段がもっと安くて大容量の120gパックがあります。

  • コーヒーパウダーは市販品よりも安い
  • バリスタi本体は無料レンタル
  • バリスタiの修理がずっと無料

ネスカフェゴールドブレンドエコ&システムパックが安い定期便

上の表では共通して取り扱っている65gで比較しましたが、パウダーパックは容量が多い方がお得です。

今度は近所のスーパーとAmazon、公式で比較してみましょう。

 公式定期便Amazonスーパー
パウダーパック858円(120g)715円(定期105g)753円(105g)
コーヒー1gあたり7.15円6.8円7.17円

※Amazonは定期便でないと794円で1g7.56円

なんだ、そんな変わらないじゃん……?

いやでもコーヒーの値段が変わらずに機械は無料でレンタルなら定期便が圧倒的にお得!

スーパーで最安値のこの値段で探すのも結構大変です。

ふみ

ほとんどのスーパーが105gで公式サイト120gと同じ値段850円くらいなんですよ

エコパック自体が普通のインスタントコーヒーより割高なのでは?」という疑問もありますよね。

エコパックは120gだと一杯あたり14円。

ネスカフェのインスタントコーヒーは一杯10~15円くらいです。

さほど違いがないのなら、ボタン一つでおいしく飲めるバリスタiがいいですね。

定期便ならバリスタiの修理がずっと無料!

うちのバリスタiは1年以上使ってまだまだ壊れる気配はありません。

それでもいつ何時壊れるかわかりません。機械ですからね……。

マシンを公式サイトで登録すると2年保証、エコパックの定期便を頼めば5年保証にしてもらえます。

が、定期便だとずっと無料

使っている限りずっと無料です。

ちなみに聞いたところによると修理代金は7,000~8,000円くらいするそうです。普通に買い直した方が安い。

先に購入した場合も

実はわが家は定期便を知らず、先に本体を買ってしまったパターンなんです……なんてこった。

この場合も本体をマシン登録することで2年間保証に延長されます。

さらに定期便を申し込むことで最長5年まで保証を受けることができます。

定期便の解約は3回縛りあり

とってもお得な定期便。3回以上の利用が必須です。

元々ネスレのインスタントコーヒーがめちゃくちゃ苦手とかでなければ気に入るとは思います。

4回目以降はいつでも解約可能。

お届け予定日の12日前までに電話で受け付けています。

ネスレ通販コールセンター
電話番号:0120-600-868

バリスタiの掃除やお手入れはちょっと面倒

バリスタiのお手入れ

面倒といっても洗うだけ。

部品も取り外しがしやすいようにはなっています。

人によっては「え、なんてお手入れ楽ちん」って思うレベル。

私は夕飯の食器を片づけた後に「ふー、やれやれ」とコーヒー飲んで洗い忘れちゃうんですよね……。

なんとなく一日の終わりにお手入れしたくなりますが、お手入れの時間は決まっているわけではありません。

朝や昼間の家事のどこかに組み込んでしまえばお手入れの一つ一つは簡単です。

毎日のお手入れ

ネスレバリスタiお手入れ

  • 給水タンク
  • コーヒー抽出部
  • ドリップトレイ

給水タンクとドリップトレイは皿洗いくらいの気分ですぐできます。

忘れがちなのがコーヒー抽出部ですね。

ネスレバリスタi抽出口

取り外さないといけない部品が多いです。

が、一番コーヒーの味にかかわってくる部分なのであまりサボらずにお手入れしたいところ。

私は割とさぼってます。コーヒーが中でカッチコッチにかまってることがあります。

週1回のお手入れ

  • コーヒー計量器

底の部分を取り外して、部品についたコーヒーを拭いてあげるだけです。

動画を見て初めて知ったのですが、なんとパウダーが入っていてもOK。

そんなこと言ってるくらいですから、そうです、私は週1でお手入れしていません。

ココもコーヒーがカッチコチにこびりついていて後で苦労します。

動画はバリスタ50ですが、やり方はバリスタiも一緒です。

一か月に一回(パウダー充填時)のお手入れ

  • コーヒー計量器全体

1週間に一回のお手入れは計量器の底部分を拭くだけ。

1ヶ月に一回はタンクごと全部お手入れします。

タンクが空になったパウダー充填時にやると良いですよ。

取り外して洗うだけなのでそんなに手間ではないですが、部品を一昼夜乾かす必要があります。

水分が残ってるとコーヒーが固まっちゃいますからね。

バリスタiに慣れ切った身としては、一昼夜バリスタが飲めないのがつらいところです。

お手入れをサボるとエラーが出ます

うちは割とサボりがちです。

毎日のお手入れは毎日やってません。

さほどコーヒーの味が変わった気もしません……が、やっぱりさぼりすぎるとエラーが……!

部品を取り外してみるとコーヒーがカッチコッチに固まってますね。

故障の原因になるのでこまめにやるようにしたいです。

バリスタiとドルチェグストの違いはカプセル

ネスカフェドルチェグスト

バリスタシリーズにはドルチェグストという商品もあります。

バリスタiはエコパックの中にインスタントコーヒーが入っている状態。

ドルチェグストはカプセルです。

カプセルのメリット

  • コーヒーの酸化や劣化が少ない
  • お手入れが楽

毎日ガブガブ飲むわが家では、パウダータイプのバリスタiでも酸化や劣化はさほど感じません。

お手入れさぼってコーヒーがカッチカチにこびりつくってことはなさそうなのは魅力的ですね。

バリスタiを飲むとインスタントコーヒーが物足りなくなる!

バリスタiにしてからインスタントコーヒーが飲めなくなったわが家です。

たまに飲みますけどね。

エコパック切らしてるときとか、お手入れで乾かしてるときとか。

でも、早くバリスタ飲みたい……!ってなります。

  • インスタントコーヒーと同じくらいの値段
  • インスタントコーヒーよりも気軽
  • インスタントコーヒーよりもおいしい

インスタントコーヒーよりは断然バリスタi

困ったのは毎日コーヒーばっかりガブガブ飲むようになったことですかね。

ふみ

一度手に入れたらもう手放せないお気に入り商品です

うちは先に機械だけ買ってしまって悔しい思いをしたので、まだ持っていない方はぜひ定期購入でお得にゲットしてください!

参考 ネスカフェゴールドブレンド バリスタ-【公式】 ネスレ通販オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください