コストコで失敗。すべらないノンスリップハンガーはズボラさんにはおすすめできない!

クローゼットの整理が終わったら、絶対にやりたいと思っていたことがあります。

コストコで買ったすべらないハンガーに統一することです。

同じハンガーでそろえると、一気にクローゼットがすっきり見えるに違いない。

そう思って、わくわくしながらハンガーの箱を開封したのですが……私には使えませんでした。

ふみ

ズボラさんにはコストコのノンスリップハンガーはおすすめできません!

ノンスリップハンガーはコストコの大人気商品

50本セットですべらないハンガーとしてコストコでは人気の商品。

コストコノンスリップハンガー

よく雑誌でも紹介されていて評判がいいので、コストコで見つけたときには即かごに入れました。

ハンガー自体に厚みがあまりないので、服をかけてもすっきり省スペース。

商品説明にも「スペースセービング(space saving:スペースの節約)」とあります。

パッケージに載っている写真がまた魅力的なんです。

「ヘイ! 君のクローゼットが……

コストコノンスリップハンガー前

こんなにすてきになっちゃうんだぞっ!!」

コストコノンスリップハンガー後

とアメリカンなセリフが頭をよぎってしまいます。夢が広がります。

1,500円くらいで買ってきたのですが、Amazonで見てみたら2018年8月9日現在2,177円でした。

created by Rinker
¥1,864 (2018/09/25 20:11:21時点 Amazon調べ-詳細)
注意
リニューアルしており、私が買ってきたハンガーからはちょっと進化しています。 ネクタイをかけるところや、キャミソールなどがかけられる溝がつきました。

最大の特徴は、すべらないこと。

ベロア生地というのでしょうか。少し光沢のある短い毛がついた生地のハンガーです。

コストコノンスリップハンガー生地

この生地にすべり止めの役目があって、ツルツルした服でもすべり落ちません。乱暴に揺すってみても、まったく平気です。

あまりの落ちなさ加減に最初はとっても感動しました。

テロンとした素材のワンピースも、もう肩に洗濯ばさみをつけたり、クリップ付きのハンガーを買ったりしなくてもいいのです。

お気に入りの服だけがかかったクローゼットがますます素敵になるんだと興奮して、ときめきが止まりません。

ふみ

でも、何枚か服をかけているうちに欠点に気がつきました。

ノンスリップハンガーのデメリット

コストコ商品は大きすぎる

コストコといえばビッグサイズ。なぜハンガーは普通サイズだと思ったのか。

ハンガーもでかいんです。

コストコノンスリップハンガーサイズ

肩幅の部分が46cmもあるんです。私の服の肩幅は36cm。10cmも大きいんですね。

アメリカンサイズなのではなく、単純に男性サイズなのかもしれません。

ふみ

私の服はうまく入らず、無理やり入れたとしても腕の変なところにハンガーのあとがつきそうな感じでした。

作りが雑で壊れやすい

なぜか根本のところから取れます。次から次へと取れます。

根本のところで360度回転して便利という話を見たことがあるのですが、回すのが怖いです。

試しに回してみたらたしかに回りました。ギギギッって感じで。

コストコノンスリップハンガー回転

でも、何もしなくても根元から折れるので、回したら余計に壊れてしまいそうで心配です。

Amazonの評価でも壊れやすいという意見が出ているので、残念ながら壊れやすい仕様なのでしょうね。安いですしね。

本当に服がすべらない

長所が最大の短所。

とにかくすべらないんですよ。

ハンガーって普通は下から入れますよね。

途中でひっかかってひっかかって、ハンガーが出てこない。服の中で変なところにくっついちゃうんです。

私はズボラなので普段は首元から入れてしまうことが多いのですが、それはもっと無理。

そもそもハンガーが大きすぎるし、やっぱりすごく引っかかる。

ハンガーから外す時にも、服を引っ張ってペロンっとはがしたいときありません?

すべってきません。

それがウリなんだから当たり前なんですが、もうなんか服を取るのが手間。

お気に入りの服ばかりになったんだから、もうちょっと丁寧に扱えばいいんでしょうけど、手間。

私の服には大きいから夫のハンガーにしようかと思ったのですが、夫も服を引っ張ってペロン派なので駄目でしょうね。

みんながいいと言うからと飛びつかない

このハンガーを買った当時、私が住んでいる静岡県にはまだコストコがありませんでした。

2017年夏、浜松にようやくできたものの、渋滞がひどい場所でしばらく近寄れませんでした。

あまり行く機会のない場所に行くと、その場のテンションでものを買ってしまいがち。

コストコは雑誌やテレビでの特集も多く、おすすめ商品を紹介したムック本やブログもたくさんあります。

そんな事前情報をもとに買いたいものをリストアップしていくのですが、これがまたいけないんです。

リストアップしたものは見つけるとすぐ「あったあった!!」と大はしゃぎでかごに入れてしまうんですよね。

店内が広いですから、目当てのものを見つけるだけで宝探しのような興奮があるわけですよ。あまり行かない人にとっては。

ふみ

行く前にしっかりと情報を調べることも大事ですが、目の前の商品をじっくりと確認するのはもっと大事だと身にしみて感じました。

ただ、みんなにとってのメリットが自分にとってはデメリットにもなりうると学べたことは大きな収穫です。

すべらないハンガーは私には使いづらい。比較的安く学べたのコストコのおかげです。

今回買ったハンガーはあまり頻繁に出し入れしないもの、本当に毎回ストンストン落ちてきて困っているものだけに使いつつ、自分が本当に使いやすいハンガーを探していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください