夢見ることをあきらめていませんか? 新年の目標で夢を引き寄せよう!

新年の目標

年末年始になると、かなりワクワクしながら新年の目標を立て始める私。

しっかりと自分を見つめ直して目標を立てておくと、少しずつ夢に近づいていくのを実感します。

「子育てママが自分の夢なんて……」

そう思われるかもしれませんが、小さな子どもがいるママこそ、新年の目標を立て続けることで夢を引き寄せることができるんですよ。

ただ、実は私は目標を立てたり、実行したりするのは苦手。漠然と「目標どうしようかなー」って考えていても何も浮かびません。いつも手帳術や占いを参考にするようにしています。

今回は私が夢を引き寄せるために実践している目標の立て方をご紹介します。

手帳セラピーで8年分の目標を立てる

私はいろいろな手帳術を実践するのが好きなのですが、根底にあるのがさとうめぐみさんの手帳セラピー。

予定だけでなく、気持ちや夢をどんどん書き込んでいくことで、夢の実現を目指すという手帳術です。

手帳セラピーでは夢実現へ向けていろいろな計画表を作ります。

  • イヤープラン・しかく
  • 夢リスト
  • ライフ☆リング
  • 8年未来年表
  • イヤーリング・まる
  • 理想実現12ヶ月プラン
  • 1週間時間割
  • 24時間時間割

『イヤープラン・しかく』で1年のスケジュールを確認したあと、『夢リスト』『ライフ☆リング』『8年未来年表』で理想の自分をイメージし、その理想に近づくために1年をどう過ごすのかを具体的に決めていくという流れです。

この中で私が大事にしているのが「8年未来年表」

8年未来年表記入方法

8年未来年表の書き方

  1. 理想の人生のキーワードを記入する
  2. 自分や大切な人の年齢を書き込む
  3. 「ライフ☆リング」で決めた8項目のキャッチコピーを転記
  4. 「ライフ☆リング」から8項目の理想の自分を転記
  5. 「2017年開始時の私」に現在の状況を記入
  6. 「2017年叶ったこと・兆し」を記入
  7. 「2018年理想の自分」を記入
  8. 「2018年にやること」を記入
  9. 年表を完成させる
  10. 年表から導き出した期限を記入する

私はやりたいことがたくさんあって、あっちもこっちも手を出したくなって仕方がないタイプ。それらをすべて実現するには1年ではとても足りません。手をつけることすらできないんですね。

でも、長い時間をかけて積み上げていけば、いつかは叶えることができるかもしれない。そんな夢のひとつひとつを記入してくんです。

年表には自分や大切な人の年齢も記載してあって、それも大事な指標のひとつ。

育児中であれば、子どもの年齢に応じて動ける範囲も変わります。親の年齢を書いておくと、「親が70歳になる前に一緒に○○へ旅行に行きたい」など考えることもできるでしょう。

何より一番いいのは、8年未来年表を書いていると夢が前倒しでやってくることです。

3年先に書いたものが来年叶いそう、1年先に書いたものが叶ってしまった。そんなことがどんどん起こるんです。

そうやって夢が叶い、やりたいことが増えるので、毎年毎年まったく新しい8年未来年表を作り直しています。

しいたけ占いで自分の2018年をイメージする

とはいえ、1年分でも目標を立てるのってけっこう大変。

どんな1年になるんだろうって思ったときに、私は占いを参考にします。

今年はしいたけ占いの2018年上半期分を読みながら、2018年をイメージすることにしました。

実はしいたけ占いってあまり知らなかったんですけど、Twitterで見かけて週間占いをチェックするようになったらはまってしまいました。

「しめじ」「まいたけ」「えのき」……みたいにきのこに当てはめる占いなのかと思ったら、普通の12星座占いなんですよ。

独特のやわらかい言い回しのおかげか、めちゃくちゃ当たります。思い当たる節があるって思わせる魅力があるんですね。

しかも2018年上半期の占いが、すでに当たっている予感しかしない。

私はかに座なんですが、2018年は「肩書きが増える」「仕事で大事なパートナーができる」そうです。

実は新しくお仕事の依頼を受けていまして、2018年1月からそれがスタートする予定なんです。まさに肩書きが増え、パートナーが増えます。

今年はこのしいたけ占いで2018年をイメージしながら目標を決めていこうと思います。
check!しいたけ占い2018年上半期

ストレングスファインダーで強みを伸ばす

2018年はひとつ大きなテーマを決めてあります。

苦手なことは切り捨てて、得意なことだけやって自分の強みを伸ばすこと。

くり返しになりますが、私はやりたいことが浮かぶとあっちこっちに飛びついてしまうんです。あれもこれもやってみたい。頭の中はいつもいろんなことを考えていて、多分音声化されたらかなりうるさい。

だから、ちょっと腰を据えて集中したいなと思って。

そのために、自分の才能を知ることができるストレングスファインダーを使うことにしました。

基本的には全34の資質(才能)の中から上位5つを知って、強みを伸ばしていくというものなのですが、追加でお金を払うと全資質の順位が見られます。

5月に診断を受けたときから全資質を見たいと思っていて、来年の目標を明確にするために全資質を見てみることにしました。

ストレングスファインダー全資質

ストレングスファインダー領域

やっぱり目標を立てたり、目標をやり遂げたり、予定を守ったり、というのはとっても苦手らしいです。

だから、目標は決めるけれどゆるっといきます。

学ぶのが好きで、いつでも何かをクリアし続けないといけないというせわしない性質なので、2018年はまた新しいことに挑戦していきたいですね。

人間関係を円滑にする力を活かしていきたいのですが、そこは長期戦になりそうなので、8年未来年表に書き込んでおくことにします。

夢に向かって小さな目標を積み重ねよう!

夢見る卵

夢はありますか? 夢を持つことをあきらめていませんか?

子育てをしていると「子どもの夢を叶えてあげたい」って気持ちが強くなって、自分の夢を見失ってしまいます。子どもに自分の夢を投影してしまう人もいますよね。

「夢なんてたいそれたものは持っていない」「夢に向かう時間なんてない」というママもいるかもしれません。

でも、ママだって自分の人生はまだまだずっとずっと続いていて、夢を持ってもいいはず。いまは一日中ずっと子どもと一緒にいて見えなくなっているだけです。

私も子育てに追われるあまり、自分のことがまったくできなくて、ずっとイライラしたり、あせったりしていた時期があります。

でも8年先のことまで考えておくと「あ、いつかできる日が来るよ。そのときまでは子どもとの時間を大切にしよう」と思えるようになりました。

子どもが幼稚園に通うようになるとママも自分だけの時間を持てます。そのときに向けて、夢を形にする準備を進めてみてはいかがでしょうか。

まずはやってみたいことをイメージしてみてください。自分がある程度自由に動けるようになる年はいつなのかを考えてみてください。

8年未来年表で長期的な目標を立てて、1年1年小さな目標達成を積み重ねていくことで夢にぐんぐん近づいていきます。

自分の強みを活かして楽しく夢を叶えていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください