1歳からできる農業体験。さつまいもの苗付けに行ってきました。

息子と一緒にさつまいもの苗付け体験に行ってきました。娘のときにも毎年行っていて、今年で3回目です。

5月に苗付けをすると10月においしいお芋をたくさん掘ることができます。

どんな感じだったのかレポートしつつ、さつまいもの苗付け方法と行くときの注意点をまとめます。

さつまいもの苗つけは1歳児でもできる!

さつまいもの苗付けの作業工程は3ステップ。

  • 穴を掘る
  • さつまいもを挿す
  • 土をかぶせる

簡単ですね!

もちろん、それまでにトラクターで畝を作ったり、

さつまいもの苗を植えるための目印を作ったりもしています。

さつまいもの苗付けは、種や芋を植えるのではなく、茎の部分を土に挿して行います。茎はさきっぽのものもあれば、途中のものもあり。

よく見ると芽と根っこがあります。

芽が出ている方を上にして地面に挿します。このとき、縦に挿すと根っこは下に下に伸び、短いけれど丸くて大きなさつまいもができます。寝かし気味にして挿し込むと、根っこが横に伸びていき、中くらいの細長いさつまいもがたくさんできます。

大きなさつまいもよりは中くらいの方が使い勝手がいいので、横にして植えることになりました。地面の外にひとつだけ芽を出しておいて、さきっぽが自由に伸びていけるようにします。

深さは大人の指の長さくらい。結構深めです。穴を掘ったら、苗を入れ、土をかぶせてからぎゅぎゅっと押しておきます。

かなりたくさんお水をあげます。この水がたまるように根のあるところをくぼむくらい押し付けておくのがポイント。水はけがいいので、数秒でこの水たまりもなくなってしまうんですよ。

こうやって苗付けしたら、あとは農園の方がお世話をしてくれるので、10月に掘りにくるだけです。楽しみ!!

★さつまいもの苗付けは農林水産省のHPで子ども向けにわかりやすく説明されていました。 → 農林水産省『子どものための農業教室 サツマイモ:そだててみよう』

さつまいもの苗付けに持っていくもの・服装

  • 軍手
  • 着替え
  • 帽子
  • 飲み物

基本、土いじりなのでかなり汚れます。膝やお尻はもちろんなのですが、上半身も意外と土がつきます。お砂場遊びの激しいバージョンだと思った方がいいでしょう。

上下分かれた服だとズボンの中や、ひどいときにはオムツの中にまで土が入ってくるので、オーバーオールやつなぎにしておいた方が無難。裾を折り返していると、そこに土が入りこむので、折り返さなくてもいい丈のズボンを履きましょう。

つなぎタイプのレインコートを着て、長靴を履かせておくと最強です。暑くなってしまうので、中は薄着が鉄則。

さつまいもの苗付けは5~6月の暑い時期なので、帽子や飲み物は忘れないようにして、こまめに水分補給をしてあげてくださいね。必要であれば、日焼け止めも塗ってあげましょう。

大人は軍手を持っていった方がいいかもしれません。子ども用の軍手もありますが、1~2歳児だと大きすぎてうまく使えません。子どもは素手で十分です。爪の間に土が入るので、事前に短く切っておくといいです。苗付け後は爪の間まできちんと洗ってあげましょう。

土と触れ合う体験の大切さ

土遊びは服や手が汚れてしまうので、ママとしてはちょっとしんどい遊びですよね。でも、砂や土に触れるのは五感をかなり使う大切な体験です。

砂はひとつひとつはサラサラと流れるものなのに、水分があると固まります。ざざざっと音がすることもあれば、べちょべちょぼとぼとすることも。

砂の香りは独特で、家の中にいては観葉植物でも育てていない限り、嗅ぐことができません。1歳くらいだと口に入れて「まずい……ザラザラじゃりじゃりする」というのを感じる子もいるかもしれませんね。

子どもにとっては、とても不思議でおもしろいものなんです。

さらにさつまいもを植えることによって、普段食べている野菜がどのように育つのかを知ることができます。

「いただきます」というのは、食事を作った人に対して、食べるために働いてくれるパパに対して、野菜を売っている人に対して、野菜を育てている人に対して、感謝の気持ちを伝える言葉。

そして何より、野菜自身に対して「あなたの命を頂いて私の命に代えさせて頂きます」という意味の言葉。

さつまいもを自分で土に植えることによって、その意味を感じることができます。1歳くらいだとわかりゃしないかもしれませんが、体験を通して大人が伝えていくことは無駄にはなりません。

小さいうちから農業体験はできる限りやらせてあげたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください