断捨離せずに残しておきたい! とっておきの片付け・掃除本7選。

片付け掃除に関する本があると読んでみたくなってしまう私。「これは!」って思った本は、図書館で借りて一回読んだ本でも手元に残しておきたくなり、買ってしまいます。

片付け本で本棚がパンパンになってしまっては本末転倒。適度に断捨離するようにしています。

そんな中、私がどうしても捨てられずに残してあるとっておきの片付け・掃除本を紹介します。

初心者向けの断捨離・片付け本

モノを探さない部屋づくり

片づけ本はたくさん発売されていて、どれも書いてあることは似ているのに、何冊も買ってしまう。それは「実行」していない人が多いから。

『モノを探さない部屋づくり』は読みながら、9つのワークをすることによって、無理なく少しずつお片付けを進められるようになっています。「そうは言ってもこういうところが困るんだよ」というような小さな悩みも丁寧に解説してくれているので、

「もう知っているよ」というような「知識」をしっかり「実行」して身につけていくことができます。

★内山ミエさん「ヒバリ舎」のHP → ヒバリ舎 – 整理収納でシンプルライフ・ストレスフリーの部屋作り

モノを捨てるトレーニング「捨てトレ」

特徴は捨てられない人を7つのタイプに分けていること。

タイプ別になぜ捨てられないのか、どうやったら捨てられるようになるのかを説明してくれているので、「なんで私は片付けられないんだろう……」と悩んでいる人にはぴったり。

後半部分にはモノを捨てる基準が具体的に書いてあり、アイテム別にだんだんとモノを捨てられるようになっています。

そうは言っても、処分方法がわからなかったり、「また使うかも」「もったいない」という思いで捨てられなかったりしますよね。そんな人のために、処分方法や、捨てるための発想の転換方法も具体的に載っています。

断捨離に疲れた人におすすめ

「モノを正しい場所に置く」だけで部屋は自然とキレイになる

「捨てない片付け」という紹介をされているのですが、基本的には捨てます。でも、ちょっと逃げ道を作ってくれているんです。

迷ったものは、燃えるものと燃えないものに分けてダンボールに入れて封をする。半年後に開けてやはり必要だと思ったもの、途中で出して使ったものは捨てない。また半年放置し、使わなかったのならそのまま中身を見ずに捨てる。

目新しい方法ではないのですが、『「捨てる」は”時間”に決めてもらう』と書かれていて、私はこの言い方がとっても好きです。無理に捨てなくていい、自分で決めなくていいってホッとします。断捨離ってけっこう頭や精神力を使いますから。

実践編としては、どこで、誰が、何をするために、いつ、どのように、どのくらいの頻度でモノを使うのか・一緒に使うものはあるのかを確認して、モノの置き場所を決めていきます。

私はモノの置き場所を決めるのがとっても苦手で、私が使いやすい場所でも、夫が使いにくいようで共有物がよくどこかへ行ってしまうんです。具体的にモノの使われ方をチェックすることで置き場所を再確認することができました。

捨てる捨てないの判断やモノの置き場所を決める方法を教えてくれるので、断捨離本にありがちな「こういったものは捨てるべき」「これはここに置くべき」といった押し付け感がありません。

あくまで自分で決めていける自由さがあり、「こうやってやってみて!」と背中を押すのではなく、「そうやっていけばいいんですよ」と背中に寄り添ってくれる本です。

あなたのお部屋がイライラしないで片づく本

片づけ本というよりは、心理学の本です。アドラー心理学を利用して、片付けができない自分を認め、心地よい部屋を作るための気持ちを整えていきます。

片付け方は、自分の「快」「不快」の感覚に従って、部屋に残していくものを決める方法。ときめくものを残すこんまりメソッドと似ています。

アドラー心理学がどんなものなのか知ることができるので、片付け以外でも応用ができます。たとえば、「家族が片付けをしてくれない」という悩みにも答えてくれますし、片付けだけではない家族との関わり方がわかります。日常生活をイライラせずに過ごす考え方が身につきますよ。

created by Rinker
¥1,404 (2018/09/27 02:38:57時点 Amazon調べ-詳細)

★丸山郁美さんのHP → 家族を味方につける 「勇気づけのお片づけⓇ」

家事の効率アップも考えた片付けをしたい人向け

写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

家事の時短を目指した片づけ本。すでに発売されていた本の写真入りバージョンということで、写真や図が多くて具体的です。

最初のパートで写真や図を用いた説明、次に考え方、最後にワークシートがついているので、読みたいところから読めるのもポイント。

具体例が見たかったらPART1、なぜそうするのか納得してから動きたい人はPART2、とにかく自分の部屋で実践しながら読みたい人はPART3から読んで、前に戻ることが出来るんです。PART1には、PART2とPART3のどのページとリンクしているのかきちんと書いてあります。

ただ、部屋づくりの参考にしているのがトヨタ式の工場なので、おしゃれインテリアを目指す人には微妙かも。

洗濯かごに「乾燥かけない」とプラカードで標識がかかっていたり、ラベリングの仕方もテプラで日本語表記なので事務室のような雰囲気だったりします。たしかにトヨタの工場や事務室ではよく見る光景なのですが、家で見ると違和感を感じるかもしれません。

トヨタ式ってやっぱり効率はいいし、私も家事や部屋づくりに取り入れたいとは思っています。どの本もそうですが、いいなと思ったところだけ取り入れて、アレンジしていくのがよさそうです。

★知的家事プロデューサー・本間朝子さんのHP → 本間朝子オフィシャルサイト | 家事を時短・省力化する知的家事メソッド

掃除の方法が具体的にわかるおすすめ本

プロの凄腕お掃除 コツとワザ ぐうたらさんでもすぐできる!

お掃除の参考書といったらコレ! 家事代行・家政婦のサービス「ミッシェル・ホームサービス」のお掃除術がめちゃくちゃ詳しく載っています。

お掃除の手順が写真入りでわかりやすく、真似しやすいです。それぞれの掃除の頻度も書いてあるので、時間がない日も「今日はここだけやっておこう」という気になります。

プロのお掃除術というと特別なグッズや洗剤を使っているのかと思えば、ホームセンターや100円ショップで買えるものばかり。読んだらすぐに買いに行こうと思える手軽さがうれしいです。

★家事代行ミッシェル・ホームサービスのHP → ミッシェル・ホームサービス

子供とペットとスッキリ暮らす 掃除術 東(ひがし)さんちのアイデア50全部見せ

お掃除大好きな東いづみさんのお掃除本。

掃除術自体はマイクロファイバーや重曹、クエン酸などを用いたもので目新しさはありません。掃除術だけを知りたいなら上記の『プロの凄腕お掃除 コツとワザ ぐうたらさんでもすぐできる!』だけ持っていれば十分です。でも、モチベーションアップには最適な本なのです。

東さんちには2010年生まれの長男くん、2011年生まれの双子ちゃんがいて、猫も4匹います。子ども3人、しかも年子で下は双子。なのに家はピカピカ。

小さな子どもがいても、3人いても、双子でも、猫がいても、きれいな家は作れる!! 私もがんばろう!! って思えます。定期的に見返してはやる気を注入しています。

★東いづみさんのブログ(休止中) → 子供とペットとスッキリ暮らす

番外:こんまりさんの本

私は近藤麻理恵さんのこんまりメソッドが大好き。片付け祭りは定期的に開催しています。そんな私ですが、実はこんまりさんの本は一冊も持っていないんです。

何度も読んで内容がわかっているし、実践しているのでやり方も知っています。そして、図書館に必ずあるからです。読みたくなったり、復習したりしたいときにはまた借りてこればいいかなって思ってます。何度も借りてますが。

created by Rinker
¥1,512 (2018/09/27 02:38:59時点 Amazon調べ-詳細)

自分のバイブルを一冊持とう

片付け本はどれを読んでも中身は大差がありません。いらないものは捨てよう。モノの置き場所を決めよう。使いやすい場所に収納しよう。

でも、筆者の考え方や文章、写真などで印象がかなり違います。筆者と合う合わないって絶対にあるんですよね。だから、いろいろな断捨離本を読むのは無駄ではないと思います。

その中で「この人のいうことならやってみたいな」って感じる、モチベーションをあげてくれる本に出会ったら、その一冊を実践していけばいいのです。

私は7冊もあるんですけどね。どの本も手離し難く……断捨離が進んでいったら片付け本、掃除本それぞれ一冊ずつにする勇気が持てますかね。

たくさんの片付け本のうち、どれを買おうか迷っている人の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください