プロフィール・ブログ紹介

らくらくハッピーライフ』へようこそ。管理人の葉桜ふみです。

このブログでは、毎日笑顔で暮らしたい30代専業ママが、育児や家事に追われながらも日常の小さな幸せを発見するコツをお伝えしています。

葉桜ふみの自己紹介

1983年生まれの34歳。

家族大好き典型的なかに座

大雑把な性格で「O型かB型に見える」と言われるA型です。

静岡県の西の方でお茶畑を眺めながら、のんびりと暮らしています。

同い年の夫と4歳の娘、2歳の息子の4人家族。

ずっと「子どもを持つなら2歳差一姫二太郎!」と宣言していたので、まさに計画通り。

女の子と男の子、両方を育てられる喜びを感じながら、その違いに驚いたり、楽しんだりしています。

好きなものはディズニーと車。

静岡県西部に住んでいながら、2パーク年間パスポートも持っていたことがあるくらいディズニーファンです。

夫もディズニー好きなので、新婚旅行はもちろんフロリダのディズニーワールド。

ミッキー至上主義、チップとデールをこよなく愛す。

愛知県豊田市出身で、車に囲まれて育ってきたからか、車は見るのも運転するのも大好き。

自分はAT限定ドライバーですが、とくにMTのスポーツカーに目がありません。

街で見かけたスポーツカーをうっとり眺めていたら、一緒に高速に乗って隣の市まで行ってしまったことがあります。

趣味は写真撮影、動画製作、小説やイラストなどの創作活動。

下手の横好きですが、いつもカメラを持ち歩いています。うっかりカメラを忘れると、その日は1日テンション低め。

小学生のころは漫画、中学生からは小説、最近では動画製作と、ずっと自分の世界を形にし続けてきました。

現在は育児に追われて創作脳はお休み中。それでも文章を書きたい熱は止められず、ブログで発散しています。

今は専業主婦ですが、塾講師を10年近くしていて、保育士の勉強もしたことがあるくらい子どもと関わるのが好きです。

子どもならではの純粋な反応や発想の面白さには、いつもわくわくさせられます。

★小さな幸せをつみかさねて叶えたい夢がたくさんあります。→ 人生でやりたいことリスト

小さな幸せを見つけるのが得意です!

私はなんでも楽しむことができるお得な性格。

最初はめんどうだ、つらいだと感じていたことでも、いざ始めてみるとはまってしまいます。

基本、人が好き。

苦手だなぁと思う人でも必ずいいところを見つけるように心がけているので、人間関係のストレスもあまり感じません。

でも、正直に告白すると、ずっとこんな楽天的で幸せな性格だったわけではありません。

むしろネガティブで根暗な性格を変えたいと、悩み苦しみ、もがいていました。

「私はなんてダメな人間なんだろう」

「みんな消えてなくなってしまえばいいのに」

と思いながら過ごしていた時期もあります。

私が暗い性格になったきっかけは古く、幼稚園の頃まで遡ります。

幼稚園で、子ども特有の理不尽ないじめを受けたのです。

私をいじめていた子は、私と名前の漢字が一緒で読み方が違う女の子。たとえば「文」という名前で「あや」と「ふみ」みたいな。

「その名前はあやだもん。ふみなんておかしい!!」と言われ続け、毎日自己否定されてきました。

大げさだと思われるかもしれませんが、幼稚園は初めての友だち作りをする大事な場所。そこでくじけた私は、同年代の子が怖くてたまらなくなってしまったんです。

小学校に通い始めて、ようやく友だちと呼べる子ができても、いつも下を向いて歩く癖がついてしまいました。

おかげでずっと猫背。そんな私の猫背とうじうじした性格を治すため、両親は私に武道を習わせました。

でも、今度は武道の先生からセクハラを受けてしまったのです。小学校3~4年生の多感な時期、親にも友だちにも告白できず、2年間セクハラ指導に耐えました。

その後も中学校では一時期またいじめを受け、高校では親友から恋愛関係で裏切られ、進学も就職も結婚も大事な決定はすべて親に反対され続け、私の人生は散々だと感じていました。

こんな私を変えてくれたのは、大学の教授でした。

何の取り柄もないと思っていた私の作文を褒め、「君は高い知的能力を備えた女性だ」「君の潜在能力はすばらしい」と言い続けてくれたのです。

「ただ、君はちょっと暗いね。その能力は心身が健やかでなければ発揮できないよ。

 君は伸びやかに君らしく生きればいい

私のコンプレックスすら見抜き、暗く閉ざされていた私の道を明るく切り開いてくれたのです。

★教授は泣き虫な自分を受け入れる自信も与えてくれました。 → 泣き虫な子は嫌い。でも、無理に治すのは心の傷を作るのでやめてあげてほしい。

今では、自分のつらい経験は全て私を強い人間に成長させてくれる宝物だと考えることができます。

駄目な自分にも取り柄がある。

嫌いだと感じていた人にも好きな部分はある。

私の周りは幸せに満ちている。

そう気づくことができました。

日常のほんのささいなことで人は幸せな気持ちになれます。

私はそんな小さなハッピーを発見し、暗い日々を過ごす人たちの道を照らしていきたいです。

★その他、私の強み →  ストレングスファインダーでわかった自分の強みを家事や子育てに活かす方法。

「家族」を悩みの種にしないために

今でこそ「家族が大好き」「家庭が楽しい」と思える私ですが、そうは思えない時期がありました。

仕事をやめて専業主婦になり、子どもが生まれたころのことです。

あんなに可愛いと思っていた子どもなのに、子育てがしんどい。

大好きで一緒になったはずの夫がうざい。姑との反りが合わない。

本当は家族と毎日笑って暮らしたいのに、なんだかイライラやモヤモヤが消えません。

いいママ、いい妻、いい嫁であろうとして、ちょっと頑張りすぎていたのかもしれません。

初めての体験ばかりに戸惑う中で、理想と現実のギャップに押しつぶされそうになっていたんです。

けれど、育児書とにらめっこしたり、保育士さんやお医者さんに話を聞いたり、周りの人に支えてもらったりして、なんとか乗り越えてきました。

たくさんの情報やヒントをもらいつつ、どうやったらラクに楽しくやっていけるのか、自分なりに工夫していくうちに育児も楽しめるようになっていったのです。

このブログでは、そんな私の体験から導き出した育児や夫婦関係の悩みを解消するコツ、毎日をハッピーに過ごすコツをお伝えしていこうと思っています。

私もそうですが、今の時代、実家と離れた場所に嫁ぐ人も少なくないでしょう。

知り合いのいない土地で、旦那さんも仕事に忙しくて留守がち。いわゆる「ワンオペ育児」で苦しんでいる人はたくさんいます。

育児の相談をしたり、愚痴を言ったりする相手を見つけるのも大変ですよね。

このブログを拠り所にして、笑顔を取り戻してもらえればうれしいなと思っています。

ブログのテーマは「ハッピー×子育て」

ブログのテーマは「ハッピー×子育て」です。

  • 日常のささいな幸せに気づくコツ
  • 子育てに役立つ情報
  • 家事や育児を少しでも楽できる工夫
  • 家族と快適に暮らすための片づけ・収納・掃除法
  • ママ友との疲れない付き合い方
  • 姑とのいい距離の保ち方
  • 夫と円満な関係を築く方法

子育ては軸に置いていますが、「子育てママがしていること、考えてること=大枠で考えて”子育て”!」ということで、なんでも書いていきます。

自分が気づいたこと、知ったこと、感じたこと、体験したことを共有して、自分と同じ世代のママが日々感じている悩みを一緒に解決していきたいです。

一緒にラクに楽しくハッピーライフを送りましょう!

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。

follow us in feedly

Twitterでも更新情報を配信しています。日常ツイートもしてますので、お気軽にフォローミー。

管理人の別ブログについて

私はこのサイトとは別に育児ブログを持っています。

出産・育児に特化した専門ブログ「みのりんく」です。当ブログ「らくらくハッピーライフ」と連携し、子育て世代に役立つ情報を発信していきます。

具体的な育児ノウハウは「みのりんく」、育児で感じる人間関係や生活の悩みなどは「らくらくハッピーライフ」に書いていきます。

あなたの「子育てライフ」のパートナーとして、ご活用、ご愛読いただければうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ

何かありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらから

葉桜ふみ