【ヨシケイの食材宅配サービス】プチママは妊娠中・産後におすすめ。メリットとデメリットとは。

ヨシケイプチママ

食材宅配サービスにはいろいろありますが、わが家は食材宅配のヨシケイ
を利用しています。

つわりで献立を考える気にならない。妊娠中で身体が思うように動かない。小さな子どもを連れて買い物に行くのがしんどい。

そんな妊娠中・産後にはかなり助かります。

たまには注文をお休みしたり、解約しよう思ったりしたこともありますが、やっぱり便利なんですよ。

この記事では、ヨシケイのサービスの内容やメリット・デメリットのほか、妊娠中・産後に一押しのメニュー『プチママ』についてご紹介します。

公式サイトをチェック!

ヨシケイの食材宅配サービスとは

食材宅配のヨシケイ
とは夕食用の食材を自宅まで届けてもらえるサービスです。宅配料はかかりません。

月曜日から土曜日までの献立の掲載されたメニューブックを見て、食べたいメニューの材料を注文します。

届くのは月曜日から金曜日まで(土曜日の分は金曜日にまとめて配達)。専用のクールボックスに入ってきます。

不在の場合には鍵付きのボックスを借りることができます。クールボックスには保冷剤が入っているのですが、不在時はちょっと多めに入れていってくれますよ。

配達時間は午前10時~午後5時までの間。毎日同じ担当者さんが同じルートで配るため、ほぼ同じ時間帯に届きます。

近所をぐるぐる宅配トラックが回っていることはありませんか? 契約した場合はおそらくそのトラックが配達しにくると思いますので、届く時間がだいたい把握できますね。

メニューは大きく分けて3種類

「すまいるごはん」「Lovyu(ラビュ)」「和彩ごよみ」の3種類があります。

それぞれのメニューの中でもまた色々なコースに分かれています。

すまいるごはん

メインのメニューブック。本格的な食卓作りに。

  • 2品構成、30分調理、離乳食に取り分けもできる「プチママ」
  • 一汁二菜の基本的な献立が作れる「定番」
  • 旬の食材を使ったワンランク上の食卓を作れる「食彩」
  • カット野菜用いて10分~15分で簡単クッキング「キットde楽」
  • レンジや湯銭で10分クッキング「Y*デリ」

Lovyu(ラビュ)

新しくできたカフェ風のおしゃれメニュー。

  • ちょっとおしゃれな二品献立の「バリエーションコース」
  • 一品手作り、一品調理済みの「クイックダイニングコース」

和彩ごよみ

シニア向けの健康的な和食メニュー。安いのでうちもたまに「なごみ」を頼みます。

  • 旬の食材を中心とした上品な和食メニュー「みやび」
  • 価格控え目、野菜たっぷりなお手軽メニュー「なごみ」
  • レンジや湯銭で10分で作れる和風メニュー「あおば」

冷凍弁当や食事療法用メニューもあり

レンジで簡単調理ができる冷凍弁当は、2食セットの「スマイルミール」と3食セットの「楽らく味彩」が選べます。

初めての利用にはプチママがおすすめ

プチママは一週間まとめて注文する、新米ママにおすすめの低価格メニュー。

月曜日から金曜日までは2人分5,140円、土曜日までだと6,026円です。

うちは大人2人、2歳半の娘1人で2人分を注文しています。

少ないという感想をよく見かけますが、そんなことはありません。野菜多めでボリュームがあるので、材料を少しとっておいて次の日の昼食に使うこともできるくらいです。

別に小食なわけでもなく、むしろ私も夫もよく食べる方です。

材料はクーラーボックス1箱

IMG_9375

月曜日には次週分のメニュー票と一緒に届きます。

うちはクレジット払いですが、現金払いの時には集金も基本は月曜日です。

IMG_9376

中身はこんな感じ。

この日は留守にしたので、冷凍ものには保冷材が2つついていました。

自宅の冷蔵庫に「ヨシケイ専用」の場所を作っておくと便利。100均一のかごなどを用意して、そこにポンポンと移しておけば夕飯の時にそれを出すだけで夕飯の支度ができます。

材料の産地が書いた表も入ってます。

月曜日 牛肉ジューシーフライ べーじゃが

IMG_9388

火曜日 豚肉ときのこの和風おろし つるりん春雨サラダ

IMG_9397

水曜日 しまほっけの干物 豆腐の五目うま煮

IMG_9405

金曜日 さんま竜田の焼き漬け 落とし卵のおかず汁

IMG_9417

木曜日だけ写真を撮る前に夫が食べ始めてしまったので写真がありません……。

料理初心者にもわかりやすい作り方レシピ

料理に慣れていない人は、料理を作る時の段どりがうまくいかない場合が多いです。

並行して別の料理を作るというのがなかなかできず、一品ずつ作るから時間がかかってしまったり、先に作った料理が冷めてしまったりするんですよね。

ヨシケイのレシピはそんなことがないように下ごしらえや作り方が全献立を通して書いてあるんです。

下味が必要なものから材料を切って、下味をつける。最初に煮込みものを作って、煮込んでいる間にほかの物を作る。

料理が得意な人には当たり前ですが、新米主婦・新米ママにはどの順番でやれば要領よく作れるのかってぱっと分からないんです。そういった時に、このレシピはかなり便利。

IMG_9424

切り方の説明、料理のワンポイントアドバイスも豊富で助かります。

公式サイトをチェック!

ヨシケイのデメリット・疑問点

  • 同じコースを取り続けているとちょっとメニューがマンネリしてくる。
  • 平日のみ、夕食のみだから結局買い物に行かないといけない。
  • 同じ材料をスーパーで買った方が安く済む。

ヨシケイのメニューはマンネリしてくる

ヨシケイは一週間まとめて注文すると割引があります。安く済ませるにはやはりこれは使いたいところですが、同じコースばかりだとやはりマンネリは避けられません。

別のコースもうまく組み合わせて使っていくことでマンネリを防ぐことができます

yoshikeimenu

公式HPにもこんな風に紹介が。組み合わせを考えるのも楽しそうですね。

慣れてくると、材料だけはヨシケイで頼むけれど味付けや献立は自分で考えるということもできます。

土日や朝・昼の食材が届かない

平日のみ、夕食のみしか頼めないので注文をためらっている、という意見もよく聞きますが、取り方によっては網羅することができます。

メニューブックは月曜日から土曜日の分しか載っていませんが、別のコースのものを注文することができ、消費期限も日曜日までの物があるので、土日の食材も注文可能なんです。

普段2人分の家庭なら3人分を注文しておくと余った食材を朝や昼に使えます。

朝食やランチに使える「コレdo!」「お弁当セット」「Y*ディッシュ」などの単品メニューもありますよ。

ヨシケイよりスーパーで買った方が安い

材料費は確かにスーパーで買った方が安く済みますが、これだけ毎日栄養バランスの取れた料理を作ろうと思うと、毎日少しずつ食材が余るでしょう。ヨシケイなら分量に合わせて食材が届くので余る心配はありません。

また、自分で献立を作ったり、スーパーで特売品ばかりを買ったりすると、どうしても食材が偏りがち。

ヨシケイを利用すると「ああ、この食材って旬だけどうちではあまり食べない」というような食材が届くことがあります。

いろいろな食材を目にすることは食育の面でも大切なことです。

ヨシケイにするとどのくらい食費がかかるのか、利用した時と利用していない時の差額はどのくらいなのか、という質問もよく見かけるのですが、これは各家庭によって違うので何とも言えません。

プチママであれば月曜日から金曜日までが5,140円、土曜日までだと6,026円なので、それにプラス朝食・昼食・土日の分の食費を足した分がヨシケイにした時にかかる金額です。

スーパーに行く頻度はかなり減るので、お菓子など余計なものを買わずに済んで、人によっては食費が安くなりますよ。

実はうちも、スーパーに行くたびにむすめにねだられていたお菓子やジュースを買わなくなったので、逆に食費が下がったんです。いかに嗜好品にお金がかかっていたかがよーく分かりました……。

ヨシケイを注文していると、月曜日から金曜日(土曜日)までの食費がわかるので、一か月分の食費予算も立てやすくなって家計管理も楽になりますよ。

プチママや定番メニューで献立作りの基礎を作ろう

ある程度、プチママや定番メニューをまとめて取ると、バランスのよい献立作りや要領のいい料理方法がわかるようになってきます。

自分の家族に適切な食材の量も分かるようになってきます。そうするとスーパーに買い物に出た時も「これだけ買えば十分」というのが分かるようになります。

メニューブックは注文する際のカタログを兼ねているので、注文する・しないにかかわらず毎週全ての献立のレシピが無料でもらえます。毎週10種類×6日分=60もの献立をレシピ付きで見ることができるのです。

1年も利用すれば旬の食材を使った一年分の料理本が完成することになります。

おすすめなのは、そういう段階まで利用すること。

もし自分にはもう必要ないと感じた時に卒業すればいいんです。

私も結婚してすぐの時に料理の勉強として利用し、自分で献立を作れるようになってから一回ヨシケイを止めました。

復帰した理由は二人目の妊娠・出産。つわりがひどくて献立を決められなかったんです。スーパーに行っても食べたい物が思いつかない。だからヨシケイのプチママをメニューブックもろくに見ないまま頼んでいました。

産後も二人を連れて買い物するのに慣れるまでは使っていました。

自分の献立がマンネリしてなぁと感じたときにもひょこっと頼んでみることもあります。

「また私の好きなものばっかり作ってるわ」
「夫の好みに合わせてるから野菜が足りない気がする」
「もっと子どもに栄養バランスのとれたご飯を食べさせたい」

そう思ったときにはすぐに電話で「またヨシケイを取りたいんですけど」と言えば配達の方がうちに寄ってくれます。

育児中でなかなか電話ができなければ、インターネットから注文もできます。メニューブックは配達時に持ってきてくれますよ。

休会、退会、再入会は簡単にできるので(配達員によっては渋る人もいるかもしれませんが)、自分の生活に合わせて使いやすいのもおすすめポイントです。

いまなら初めての方限定でお試しキャンペーンを実施しています。

プチママかLovyu(ラビュ)のどちらかを頼むことができるんですが、

  • プチママ 5,140円→3,000円
  • Lovyu 6,300円→3,500円

とかなりお安くなってます。普段6,000円越えのLovyuバリエーションコースが3,500円で注文可能なのは嬉しい! うちも初めてだったら絶対Lovyu頼んでみるのに……悔しいです。

詳しくは下記公式HPを見てみてください↓

公式サイトをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください