一人は不安。ママ友とLINEの連絡先交換ができなくて落ち込む気持ちの切り替え方。

スマホ

先日、幼稚園で懇親会がありました。

普段は幼稚園の送り迎えだけで、あまり話す機会もないママさんたちとも話せて、とても楽しく過ごせたのですが、問題は懇親会のあと。

その場にいた何人かのグループで、LINEの連絡先交換が始まったのです。

私もその近くにいたのものの、誘われることはありませんでした。

別に誰かの連絡先がほしいと思っていたわけではないのに、ちょっとモヤモヤっとしてしまった私。でも、本当は悩むようなことではなかったのです。

私自身が評価されているわけではない

連絡先交換を主導しているママは働いているし、私とは住んでいる地域が違います。属性が違いすぎるから私は誘われなかったんだろうなぁというのも理解はできます。

それでも悶々と考えてしまうのが私の悪い癖。

ふみ
同じ立場、同じ地域の人間だったら誘ってもらえたかなぁ。

考えても仕方のないことを考えてしまいます。

選ばれなかった。ただそれだけが、ショックでした。

別のママさんは誘われているのに、自分は誘われていない。相手がママを選別したということです。

「あなたは選ぶに値しない人間だ」「あなたの情報は別にいらない」と落第点をつけられてしまったような気分に勝手になってしまったんですね。

相手にそんなつもりはありません。「私」がどうこうではないんです、多分。

誘いたい人を誘っていただけで、私に対して「あの人は誘わない」という明確な理由なんかなかった。だって、そんな風に思われるほどお互いのことをまだ知らないから。

もし理由があるのだとしたら、それは「偏見」ってやつで、私自身をしっかり評価したわけではありません。

ふみ
ああ。それなら気にする必要はないんじゃないかな。

なんでこんなに悶々しているんだろうって冷静に考えてみたら、「あ、私またくだらないことで悩んでる!」と気がつくことができました。

幼稚園のママとLINE交換は必要なのか

LINE交換の様子を見ていて思い出したのが、卒業前にみんなに回したサイン帳です。

友だちの住所やメールアドレスなどの個人情報や「こんなものが大好き!」「クラスの○○ランキング!」みたいなものを書き込むようなカード。

クラスの人だけでなく、なぜか別のクラスの子にまで書いてもらっていたけれど、何かに使ったことはないし、大人になって見返してみたら「この子、誰だっけ?」なんて子もいたりして。

ここに書いてある住所にはもう手紙が届かない子もいるでしょう。小学校の頃の好きなものなんて変わっていて当然。黒歴史だと感じる子もいるかもしれない。

結局パラパラと見返したあと、シュレッダーにかけて捨ててしまいました。

ふっとLINE交換も同じようなものだなぁと思いました。

とりあえず持っていても仕方がない。数年後には断捨離してしまうものなのかもしれないと。

LINEが普及してから、人とのつながり方が変わってきました。

いままでは自分と合う合わないでつながっていた人間関係が、「とりあえずつながっておこう」というものに変化してきた気がするのです。

おかげで、たまにLINEのともだち欄を見ると「……誰だっけ、ああ、母親学級で一回話した……」というような人もいます。二度と会わないかもしれない人の連絡先がずっと登録されているのです。

幼稚園のママも、こんな風に埋もれていくものかもしれない。

いま無理に登録をしたとしても、「これ誰だっけ……」って数年後に思うかもしれないし、私自身が思われるかもしれない。

そんなさみしい関係なら、登録や消去の時間が無駄になるだけだなぁと感じてしまうのです。

一人は不安だけど、みんなと仲良くする必要はない

ママ友は一人もいないとやはり不安です。ちょっと不安になったとき、相談する相手がいるのは大切なことです。私にもそんなママ友は何人かいます。

でも、たくさんいる必要はない。

「LINE交換したい!!」と自分が思った人にだけ「LINE交換しない?」って話しかければ十分。

いままでもそうでした。その場の雰囲気でなんとなくLINE交換した人とは、結局は連絡を取り合いません。

さいわい、娘の通っている幼稚園は平和で、LINE交換をしないからといって仲がめちゃくちゃ悪くなるわけではありません。

しないよりはした方がつながりは濃いかもしれませんが、さほど問題はなさそう。

幼稚園でママ友を作っていても、小学校では驚くほどママ友同士の交流がないという話も聞きます。だから、いまは無理せず、自分がちょうどいいという距離を保っていきたいです。

[aside]2018/3/7 追記

その後、クラスのママ全員でLINEのグループができました。

とっても仲のいいクラスで、ママたちで忘年会をしたり、降園後にみんなで集まって遊んだりしています。

心配しなくても、つながるべきときにはつながるもんだなぁと感じています。こうしてつながったからには大切にしていきたいですね。[/aside]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください