『エア・フェスタ浜松』駐車場はシャトルバス乗降所の近くをねらえ! 子連れで楽しむポイント

毎年10~11月に航空自衛隊浜松基地で開催される『エア・フェスタ浜松』。

ブルーインパルスが空中を華麗に舞う大人気イベントですね!

周辺道路はいつも大渋滞していたのですが、2016年からは駐車場が抽選になったせいか、さほど混まなくなりました。

ただ、臨時駐車場を見つけるのがめちゃくちゃ大変!

せっかく停められたとしても、そのあと地獄が待っているかもしれません。

2016年に赤ちゃん連れで参加して死にそうな目にあった私が、子連れで楽しめる情報をまとめました。

エア・フェスタ浜松2018』に行く人の参考になれば幸いです。

周辺駐車場は抽選。ほかに停められる場所は?

『エア・フェスタ浜松2016』では周辺に看板が出ておらず、臨時駐車場はおろか、正規の駐車場も会場の入り口すらどこかわかりませんでした。着いてもどこに行けばいいのか全然わからないんです。

おそらく駐車場が当選した人にのみ、どこの駐車場に停めるのか案内ハガキが届いているのだと思います。

会場は基地の北側。近隣企業が厚意で開放している駐車場が、抽選で停められる正規の駐車場です。

浜松駅周辺の駐車場に停める

駐車場の抽選に漏れた人は、基本的には浜松駅周辺の駐車場に車を停めて、そこからシャトルバスに乗って会場へ向かいます。

ただ、浜松駅の駐車場代とシャトルバス代(往復で大人880円、小学生440円)がかかります。

浜松駅から自衛隊基地までの所要時間は60分とHPには書いてありますが、浜松はとにかく道が混みます。実際にはもっと時間を取られるでしょう。

シャトルバス乗り場も混んでいて、乗るまでにも1~2時間くらい並ぶようです。

基地周辺の臨時駐車場に停める

基地周辺に土地を持っている人が特別に有料パーキングとして開放してくれています。結構なお値段がしますが、仕方がありません。

普段は空き地になっているところなので、草や砂利が多く、ベビーカーで歩くのはちょっと大変な駐車場が多いです。

さまざまな場所でひょっこりと臨時駐車場がありますので、停められる場所に停めましょう。

ただし、気をつけないといけないのはシャトルバスの乗降場所です。

シャトルバスの運行ルートは3種類

シャトルバスの運行ルート

  • 浜松駅行き
  • 正門行き
  • エアパーク行き
シャトルバスの運行ルートは上記の3種類ですが、「エアパーク」行きは「エアパーク」敷地内の駐車場(事前抽選)に車を停めている人用のシャトルバスです。

「エアパーク」駐車場からはセキュリティの関係で徒歩での入出場ができません。

抽選漏れして敷地外の臨時駐車場に停めている場合、エアパークからはシャトルバスには乗れないのです。

エア・フェスタシャトルバス

エアパーク周辺の臨時駐車場に車を停めた場合、正門のシャトルバス乗り場まで歩かなければなりません。

エアパークから正門までは約2.5kmです。歩道がなく、車通りがけっこう激しい道を歩かないといけないので、つらいです。

帰りも注意が必要。

「エアパーク」行きのシャトルバスに乗ってしまった場合、そこから出ることはできないので、自衛隊敷地内をエアパークから正門まで戻ることになります。

うちはエアパーク周辺の臨時駐車場に車を停め、帰りもうっかり「エアパーク」行きのバスに乗ってしまったため、ものすごくしんどかったです。

ちなみに『広報館エアパーク』は、普段から開放している博物館のような施設。

エアパークからでも十分、ブルーインパルスの展示飛行を楽しむことができます。

ご飯は外から持ち込むのがおすすめ

イベント会場では売店が出ていて、焼きそばやフランクフルト、串焼きなどが売っています。正門敷地内にファミリーマートがあるからか、ファミリーマートも売店に混ざって出店しています。

ただ、めっちゃ混みます。人気のお店はかなりの混雑。

あとけっこう高いです。うちは焼きそば1つ、フランクフルト1本、フライドポテト1つ、ジュース3本で1,800円でした。

外から持ち込み可能なので、家からお弁当を持ってきたり、事前に買っておいたりした方がスムーズかつお安く食べられます。

第2格納庫が休憩所として開放されていて、机と椅子が出ています。埋まるのが早いので、早めに行って場所を取っておくといいですよ。

トイレは激混み。早め早めに動こう

仮設トイレが会場内に設置されています。数はかなりある方なのですが、来場者のほうが圧倒的に数が多いため混んでいます。

行きたいなと思ったら並んでおくくらいのつもりでいた方がいいです。

トイレトレーニングが終わったばっかりの子なんかはおむつで行った方がいいいかも。

おむつ替えスペースや授乳室は総合案内所北側建物内にあります。

仮設トイレの近くには仮設手洗い場が設置されています。

水が出るだけでせっけんなどはないので、気になる人は除菌グッズを持っていった方がいいかもしれません。

ブルーインパルスの展示飛行は圧巻!!

駐車場やシャトルバス問題、売店の混雑など苦労はあっても、ブルーインパルスの展示飛行を見て、「来てよかった!!」の一言。

うっかり望遠レンズを忘れてしまったのですが、それでもこんなにしっかり撮れました。

撮った場所は第2格納庫近くです。正面なのでかなりの混雑でした。正面エリアからちょっと離れるだけで空いているので、背が低い人や子どもは端っこの方がよく見えます。

有名なハートに矢を放つパフォーマンスも。

ブルーインパルスの飛行が終わるとみんな一斉に帰るので、出口までの道や周辺道路がめちゃくちゃ混みます。ブルーインパルスの飛行が半分くらい終わったところで、混雑を避けて出口へ歩く人がかなりいました。

早めに会場をあとにしても、シャトルバスの乗り場からはまた違った楽しみ方ができます。

旋回して隊列を整えたり、準備をしたりする様子が見られ、会場正面よりも間近で機体を見られるんです。最後は着陸してくるところまで真っ正面に大きく見えて感動しましたよ。

イベント参加は事前準備をお忘れなく!!

子連れじゃ大変だから、混雑しているからと、子どもが小さいうちはイベント参加を我慢しているパパやママも多いはず。無理に連れていくことはありませんが、事前準備をして行けば、子連れでも大丈夫。

わが家は突発的に立ち寄ってしまって痛い目を見ましたが、それでも楽しめました。きちんと準備をしていたら絶対に楽しいです。

うちの2歳のむすめは「飛行機だ! くるくるまわってるよ!!」と大喜び。シャトルバスもきちんと座っていられました。

1歳くらいの時だとシャトルバスで騒いでしまったり、飛行機見てもぽかーんっとしているだけだったりして「なんのためにわざわざ子ども連れて……」って感じになっていたかもしれません。子どもの様子を見ながら、イベント参加を検討してみるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください