ダイニングテーブルを物置にしない方法。決め手はサイズにあり。

物置化しないダイニングテーブルのサイズ

ダイニングテーブルの上って、ついつい物を置いてしまいませんか?

油断すると物置になりがちなダイニングテーブル。

原因はズバリ、ダイニングテーブルのサイズです!!

我が家のダイニングテーブルは135cm × 80cm。

4人家族の我が家にとって、135cmはシンプルライフを実現するために最適なサイズなんです。

4人家族が食事をするのに必要なスペース

ダイニングテーブル

我が家のダイニングテーブルは、4脚の椅子がついた5点セット。

いまは椅子を1つをどけて、息子のチェアを置いています。

1人が食事をするのに必要なスペースは、幅60cm・奥行き40cmだそうです。

4人家族なら120cm × 80cmあれば十分なんですね。

ダイニングテーブルの必要なスペース

うちは夫が割と体格がいい方で、子どもたちも標準より身長が高いです。将来のことを考えて、135cmにしておきました。

本当は150cmくらいあってもいいかなって思ったんですよ。

座ったら全然スペースの余裕がなくて、むしろ小さいかなぁと思ったほど。

でも、実は「小さすぎるかなぁ」くらいのサイズがベストなんです。

大きすぎるテーブルは物置化する

大きいダイニングテーブルが置かれているとどうなるのか。

モノが置かれます。

このダイニングテーブルにする前は、90cm四方の2人用を使っていました。

それでもモノをたくさん積み上げて、テーブルを使うたびにモノを移動させていた私たち夫婦。

大きなダイニングテーブルになったら、モノを移動しなくても食事ができます。常にモノを置きっぱなしにする可能性が高いのです。

ふみ
ボックスティッシュとウェットティッシュ、お菓子などを置いちゃいそう。あと新聞とかDMとか。

モノがぐちゃぐちゃに置かれたダイニングテーブルはシンプルライフからは程遠いです。

しかもうちはダイニングテーブルの前に大きな窓があるんです。

カーテンを開けっ放しにすることに憧れているので、絶対にごちゃつかせたくない場所なんですよ。

ダイニングテーブルを物置にしないために

ダイニングテーブルを物置にしないためのポイントは3つあります。

  • 誰も座らない空間を作らない
  • モノを置かず、適度にリセット
  • 近くにモノの定位置を決める

誰も座らない空間を作らない

大きすぎるダイニングテーブルだと、誰も座らない場所が生まれます。

4人家族で椅子が4脚ならみんな座るから大丈夫?

いえいえ、そんなことはないのです。

先ほどもお伝えした通り、4人家族だとスペースは120cmあれば十分なんですよ。

150cmのテーブルを買ったら、広々座れると思うじゃないですか。

違います。120cm分に詰めて座って、空いた30cmにモノを置くんです。

30cmのスペースが物置に

30cmって結構広いんですよ。ボックスティッシュが2箱置けるし、雑誌を積み上げておくこともできます。

モノを置きっぱなしでも座れちゃうんです。

だから、ダイニングテーブルは大きすぎるものを買ってはいけません。

極力モノを置かず、適度にリセット

ダイニングテーブルには極力モノを置かない。徹底します。

いまは食事くらいにしか使わないので食後にしっかり片付ければいいですが、将来、子どもたちがダイニングテーブルで勉強をすることもあると思うんです。

漫画や雑誌を読むようになったら、自室から持ってきてポンッとダイニングテーブルに置くこともあるでしょう。

大切なのは、適度にリセットすること。テーブルの上に何もない時間を作ることが大事です。

あまりにも長い時間置かれていると、そこが定位置になってしまうので注意です。

ダイニングテーブルのそばに片付け場所を作ろう

モノを置かないを徹底していると、「なんか毎回コレ移動させてる……」って思うものが出てきます。

それって、やっぱりダイニングテーブルで使いたいんですよね。本当だったら置きっぱなしの方が楽なんです。

片づけられない人って「使う場所と片づける場所が遠い」ことが多いです。

どこで使うかよりも、とりあえずココにしまおうが先に出ちゃうですよね。

「はさみはダイニングテーブルでよく使うんだけど、文房具はリビングにまとめておきたい」という感じ。

だから面倒になって、片づけが続かないんです。

ふみ
ダイニングテーブルの近くに片づけるようにすれば解決しそうですよね。

一週間くらい、ダイニングテーブルに何が置かれているか観察してみてください。

ダイニングテーブルに置かれやすいものがわかったら、それらの定位置をダイニングテーブルのそばに作ってあげましょう。

そうすれば、ダイニングテーブルの上をリセットするのが簡単になりますよ。

ダイニングテーブルは食事を楽しむ場所

食事を楽しむ

ダイニングテーブルは本来、食事を楽しむ場所です。

たくさんのモノに囲まれて食事をすると気が散りますよね。食事は五感を使って楽しむものです。

昼間はモノが置かれてしまっていたとしても、一度何もない状態にして、きれいに拭く。そうすればきっとご飯もおいしいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください