とっても大変! セリアのキャラクター水筒を分解して洗うのはコツがありました。

セリアストローマグ分解

セリアで人気のキャラクター水筒を買ってきました。

数年前からいろいろなブログで見かけてはいたものの、私が購入するのは初めて。

ふみ
ウキウキしながら袋から出し、まずは洗ってから使おうと分解したら元に戻らなくなりました

取り付け方法も見つかったのですが、かなり大変で……実は簡単に分解するにはコツがあったんです!!

2017年7月10日追記
いただいたコメントを元に再検証し、情報を追記・再編集しました。ありがとうございます!

セリアのキャラクター水筒とは

セリアのキャラクター水筒は、容量270mlのストロータイプ。

セリアストローマグ

ディズニーのほか、くまモンやトーマスなどの水筒もあります。トーマスは人気のようで、私が行ったセリアではありませんでした。

ワンタッチでふたの開け閉めができます。

セリアストローマグ使い方

ストラップがついているので持ち運びにも便利です。

ストローマグを分解したら元に戻らなくなった

水筒を選ぶときのポイントは洗いやすさです。

茶渋はなかなか取れにくく、最近では「茶渋には潜伏菌が!」なんてCMで放送されているのでしっかり洗いたいですよね。

とくにストロータイプの水筒は隙間に茶渋がつきやすいので、分解して洗えるかどうかは重要です。

取扱説明書もないような水筒なので、分解したらまずいかなぁ……と思ったら、大変なことになりました。

ふみ
ストローを外した瞬間、弾けたんです

ワンタッチで開くというのは、中にバネが入っていたんですね。

ストローを取ろうと思ったら、そのバネが飛んだようです。

同時にストローのさきっぽとバネを留める部品もどこかへ行ってしまいました。

一瞬、何が起こったのかわからず放心状態に。

我に返って部品を集めてきたのですが、これは全部揃っているのか、そしてどうやって元に戻せばいいのか。

セリアストローマグ分解後

試行錯誤を繰り返してみたのですが、どう考えても戻りません。

無理やりつけようと思ったら、ストローにも傷がたくさんついてしまいました。

なんとかはまったと思っても、数秒後には勝手に弾けるというびっくり箱のような状態に。

子どもが飲んでいる最中に弾けてしまったらとっても危険です。

ふみ
ネットで情報を調べ、いただいたコメントを参考にしてみたら簡単にできるようになったので、改めてご紹介します!

ストローマグを分解する方法

ストローマグには下から

  1. シリコンゴム(小)
  2. ストッパー
  3. バネ
  4. 吸い口パーツ
  5. 吸い口

の順にパーツがついています。

弾けてしまう原因は、どうやら吸い口パーツのせい。

最初に買ってきた状態だと、吸い口パーツが吸い口にくっついてしまっていて取れないんです。

セリア吸い口パーツ

何個か買ってきて挑戦したのですが、毎回この吸い口パーツが残ってしまいました。

弾けないようにするためには、吸い口パーツを吸い口から外す必要がありそうです。

吸い口パーツを外す方法

ふたを開けておくと弾けてしまうので、ふたは閉じておき、ふた下のゴムストッパーを先に動かします。

セリアストローマグ分解の仕方

ストッパーが緩んだ状態で、ふたを開けて吸い口を外すと、弾けることなくそっと分解できました。

セリアストローマグ分解の仕方2

コメントで取り方を教えてもらいました!

吸い口側のパーツは意外と簡単に外れますよ
吸い口の方からお箸を入れて押し込めば簡単に取れます。

吸い口にくっついてしまっている吸い口パーツを上から箸などを突っ込んで取ってあげれば、次からは弾けることなく分解することができます。

水筒の組み立て方

販売元の株式会社久野貿易商会のHPに組み立て方が載っていました。

☆組立方法はこちら → 株式会社久野貿易商会『よくあるご質問 | FAQ』

ストローに下から

  1. シリコンゴム(小)
  2. ストッパー
  3. バネ
  4. 吸い口パーツ
  5. 吸い口

の順にパーツを通していきます。

コメントでも情報を頂きました!

まず、下のストローの途中についたゴム(?)ストッパーを下にずらしておきます。
その後ストローを本体キャップに通して

1 半透明シリコンの輪っかを通す
2 白い輪っかを通す
3 バネを通す
4 U字パーツを横からパチンとバネより上の部分にはめ込む
5 吸い口を被せる

そのあとストローを吸い口にグイグイ押し込んで、ストローが吸い口より上に出てこないようにストローのゴムストッパーの位置を微調整する。

これでバッチリ組み立てできます。
とても簡単ですよ

教えてもらった通りにやったらとっても簡単にできました!!

セリアストローマグ組み立て方

U字の吸い口パーツはコメントで教えてもらったのですが、横からパチンと取り付けると簡単です。

ふた下のゴムストッパーが固くて、やっぱり動かすのは大変ですが、ふたを閉じて動かすと安定してやりやすくなります。

子どもがぶらさげて持つとかわいい

270mlなので夏場にはちょっと足りないサイズですが、子どもが首から下げて持っているととってもかわいいです。

軽いですし、近場にちょっとお出かけするときなどに使ってみるとよさそうです。

わが家では、検証用に購入してしまったというのもありますが、カーズとツムツムの水筒も購入しました。

最近はいつでもどこでも持っていって重宝しています。

改めて、コメントで教えていただいた通りすがりさん、ありがとうございました。

2 COMMENTS

通りがかり

吸い口側のパーツは意外と簡単に外れますよ
吸い口の方からお箸を入れて押し込めば簡単に取れます。
まず、下のストローの途中についたゴム(?)ストッパーを下にずらしておきます。
その後ストローを本体キャップに通して

1 半透明シリコンの輪っかを通す
2 白い輪っかを通す
3 バネを通す
4 U字パーツを横からパチンとバネより上の部分にはめ込む
5 吸い口を被せる

そのあとストローを吸い口にグイグイ押し込んで、ストローが吸い口より上に出てこないようにストローのゴムストッパーの位置を微調整する。

これでバッチリ組み立てできます。
とても簡単ですよ

返信する
葉桜ふみ

>通りがかりさん

コメントありがとうございます!

吸い口パーツ、箸でやったら取れました!!
吸い口パーツさえ取れれば、なんとかなりそうな感じですね。
不器用なので、それでもかなり苦戦しちゃってるんですが(汗)
わかりやすい説明ありがとうございましたー。

ただ、何個かまた買ってきて試したのですが、
何度やってもやっぱり最初が弾けちゃいます……やり方が悪いのでしょうか(泣)
弾けない方法を再度、検討してから、記事に反映させてもらいますね。
アドバイスありがとうございました!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください