風が強い日も安心。セリアのハンガーキャッチで洗濯物が飛んでいく悩みを解消。

私の住んでいる静岡県西部は風が強いです。

洗濯物が風で飛んで行ってしまうこともしばしば。冗談ではなく布団がふっとんでくることもあります。

そんな風の強い地域民にぴったり、ハンガーキャッチセリアで買ってきました。

  • セリアのハンガーキャッチの種類
  • 私が買ってきたエルフキャッチの特徴
  • エルフキャッチのつけ外しのコツ

をご紹介します。

ハンガーキャッチにも種類がある

私がハンガーキャッチを買おうと思ったきっかけは、『happy-go-lucky -心地いい暮らしのコツ-』さん。

セリアの「エルフキャッチ」を紹介されていたんです。

セリアエルフキャッチ

物干し竿に取り付けて、下に空いている穴にハンガーを差し込んで使います。

セリアエルフキャッチ

ふみ

風が吹いてもハンガーが吹っ飛んでいくどころか、移動してしまうこともありません。便利!

これが欲しくてお店へ行ったのですが、ハンガーキャッチは種類がいっぱい。

  • ハンガーをかける方向が変えられる
  • 竿と45度の角度で洗濯物がキープできる
  • ハンガーの太さがなんでも大丈夫
  • キャッチの強さが2倍

などなど機能がいろいろありました。

ハンガーをかける方向を変えたり、竿と45度の角度で洗濯物を干せたりするのは、向きをそろえて多くの洗濯物を干せるようにするためのものです。

ぶっちゃけどれでもいいなぁって思ったんですが、貧乏性な私は6個入りの「エルフキャッチ」を買ってきました。ほかは5個入りだったんですよ。

セリアのエルフキャッチとは

さきほども説明したとおり、物干し竿に取り付けて、下に空いている穴にハンガーを差し込んで使います。

セリアエルフキャッチ

物干し竿にガッチリ固定されるので、エルフキャッチ自体が風で動いてしまうことはありません。

取り付けることができる物干し竿のサイズは27~30mm。一般的な物干し竿の太さです。

小さな丸い部分にロープを通して使うこともできます。

セリアハンガーキャッチロープ

つけるときには「え、小さくない? 大丈夫?」って思ったんですが、

セリアハンガーキャッチ

きちんとつきました。力もいりません。

セリアエルフキャッチ静岡西部

ふみ

静岡西部の強風にも耐えました!

セリアエルフキャッチの取り外し方

取り外すときには少し力がいります。

つまみがついているのですが、

セリアエルフキャッチ外す

つまみを上に引き上げるよりも、45度斜め下に向けると取りやすいです。

セリアエルフキャッチ外すコツ

ハンガーを外した状態だと力が入りますが、なぜかハンガーをつけっぱなしで45度斜め下に回転させるとスポッと取れます。理科的な、物理の法則的な何か理由があるんでしょうか。

毎日使うのでつけっぱなしでもいいかもしれませんが、プラスチックは日に当たると劣化してしまいます。すぐにだめになってしまうおそれが。

こまめに付け外しをしていても、毎日、太陽の光を浴びていると劣化してぼろぼろになってきます。

長く使いたければこまめに外す方がいいかなぁと思います。

危険!
もろくなっていて、取ろうとしたときにバキッと割れる可能性があります。 破片が飛んで来るかもしれないので気をつけてください。 色が薄くなってきたくらいが危ないです。

取り込んでそのまま収納ができるように

いままで、洗濯物を干すときには物干し用のハンガーを使っていました。風で飛ばないようにがっちりホールドできるタイプです。

キャッチ型ハンガー

このハンガーを使っていると、そのままクローゼットにしまえません。

クローゼットでは左右に自由に動いてくれた方が使い勝手がいいです。

しかもこのハンガー、どこで買ったかも覚えてませんが色や形がクローゼットではちょっとかっこ悪い。

値段的にもキャッチ型のハンガーは少し高いのでクローゼット用にたくさん買うのはつらい。同じ値段出すなら無印良品とかでおしゃれなのが欲しい。

エルフキャッチで普通のハンガーでも風で飛んでいかないようになったので、クローゼットで使っているハンガーそのままで干せるようになりました。ズボラにはうれしい。

あとはクローゼットで使うハンガーを決めるだけです。

風の強い地域の人におすすめ

風が強い日は出かけた先でも「うちの洗濯物、飛んでったりしてないかな……」と不安になることがあります。

ハンガーが移動して、洗濯物が全部重なっちゃってて乾いてなかったことも。

エルフキャッチを使えばそんな不安もなくなります。

ハンガーキャッチにはいろいろ種類がありますので、ぜひ自分に合ったものを試してみてください。

次はこんな記事をどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください