おねしょでできたマットレスの染みの落とし方。重曹と酢でめっちゃ簡単!

おねしょ

トイトレがほぼ完了した娘。夜のおねしょもしません。だからって油断してると、たまーにやらかしてくれます。

一応、おねしょシートは敷いているのに、その日に限って外してたり、おねしょシートじゃないところにしたり。

夜中にされたおねしょは、朝になると乾いて染みに。マットレスなんて洗えないし、どうしたら……。

でも、家にあるもので簡単に落とすことができました!

おねしょでマットレスに染みができてしまったときの掃除の仕方をご紹介します。

マットレスの染みを落とすために用意するもの

マットレスの染みを落とすために用意するものは3つです。

  • 酢水
  • 汚れてもいいタオルや古布
  • 重曹
酢水は酢と水を1:1の割合で。私は酢15mlと水15mlを用意しました。

スプレーボトルに入れたほうが使いやすいですが、うちになかったので、計量カップに入れてそのまま使いました。

酢水

汚れてもいいタオルや古布の代わりに、余ったオムツなどを使っても。おねしょした直後なら、余ったオムツを押し付けるとグイグイ吸水してくれて便利です。

マットレスの染みの落とし方

やらかしてしまったマットレスがこちら。

おねしょの染み

  1. 染みのできたところを酢水で濡らす
  2. 汚れてもいいタオルや古布でポンポン叩く
  3. 重曹をふりかけて、タオルや古布でなじませる
  4. 重曹を拭き取る

染みのできたところを酢水で濡らす

まずは染みのできたところに酢水をかけます。

びっちょり濡れてるなーって思うくらいかけちゃいます。

スプレーでやると楽は楽ですが、スプレーがなくても濡らすことはできます。

ふみ

酢の臭いがかなりして不安になりますが大丈夫です!

汚れてもいいタオルや古布でポンポン叩く

汚れてもいいタオルや古布に染みを移すようなイメージでポンポンと叩きます。こすってしまうとマットレスの生地がいたんでしまうので注意。

酢水で濡れているので、染みがきれいになったかはわかりづらいのですが、ある程度ポンポンできたら終了。

重曹をふりかけて、タオルや古布でなじませる

酢水だけで染みや臭いは消えるそうですが、重曹で吸い取ってあげると完璧。

重曹は染みや臭いだけでなく、水分も吸い取ってくれるので早く乾くというメリットも。

重曹をふりかけて、スプレーがあれば水をスプレーして湿らせます。なければ水に濡らしたタオルや古布でなじませます。

ふみ

おねしょの染みが隠れるくらい広く、厚く、多めにかけてあげるのがコツ。

重曹を掃除機で吸い取る

2~3時間くらいしたら、残った重曹は掃除機で吸い取ってあげます。ちょっとざらつきが気になる場合は水拭きしてあげても。

おねしょの染みが消えた

すっかりきれいになりました!

マットレスの干し方

濡れてしまったので、そのままにしておくと中が大丈夫なのか心配ですよね。

マットレスをベランダまで運んで……って大変。室内でいいので、風通しのいいところに立てかけて干せば十分です。

本当は天日干しするのがベスト。ドライヤーで熱風を当ててあげるという手も。

素材によっては天日干しNGのものもあるので気をつけてください。ウレタンとか。エアウィーヴも高温不可だそうです。

マットレスの材質によっては、コイル以外は空洞で水通しがかなりいいものもあります。おもらしがマットレスの下まで滴っている可能性も高いんですね。立てたついでに、床もチェックしておきましょう。

できればきっちりおねしょシートを敷いておこう!

酢水を重曹で簡単に掃除ができるとはいえ、やっぱりマットレスの中身が心配だし、手間はかかります。

できればきっちりとおねしょシートを敷いておくことをおすすめします。

洗い替え用に2枚組を買っておくといいですよ。

created by Rinker
ベビー寝具専門店 undoudou
¥2,380 (2018/09/26 01:25:54時点 Amazon調べ-詳細)

マットレスは週に1回は干してあげよう

人は寝るときにコップ1杯分の寝汗をかくと言います。それがマットレスに染みこんでいるんですよね。

おねしょをしていなくても週に1回くらいはマットレスを干すようにしましょう。

マットレスは体が接している部分がへたりやすいので、定期的に表裏をひっくり返してあげると長持ちします。

よい睡眠はよい寝具から。眠りやすいマットレスになるためにケアを怠らないようにしたいですね。

おしっこくさくなってしまったマットレスは、酢水と重曹で撃退ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください